2016.02.14(最終更新日: 2016.03.07) 編集

『シーン検出』機能の使い方(Davinci Resolve)

岡本 俊太郎

「編集後に改めて書き出したデータで編集したい」
「他の人の書き出しデータを編集したい」

そういったときに便利なのが、
『シーン検出』機能です。

この機能は、編集済みの単一のクリップの切れ目を自動で判定して複数のクリップに切り刻みます。

やり方は簡単です。

まずメディアページでライブラリの素材を右クリック、「シーン検出」を選択します。
blackmagic使い方

「開始」を押します。
Blackmagic

すると、こんな感じで自動で分割してくれます。

できたものは、タイムコードで確認ができます。
ぶらまじ.004

確認ができたら、タブを閉じるとここにこんな感じで、分割されたクリップが出てきます。
Blackmagic

以上が、シーン検出のやり方です!
是非試してみてください!

参考動画

2016.02.14(更新日: 2016.03.07) 編集

記事のシェア

岡本 俊太郎

制作アシスタント・プロデュース系が得意です。

more

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート

岡本 俊太郎

制作アシスタント・プロデュース系が得意です。

more

記事のシェア

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

映像制作に関わる人のための ポートフォリオ共有サービス

イベント情報