2016.03.04 準備

[Vimeo/YouTube] – カスタムサムネイルを[Photoshop]で作るコツ

Hiroki KamadaHiroki Kamada

サムネイルの重要さ

YouTubeやVimeoで映像作品を選ぶ時に、サムネイルを見て作品を選んだことはありませんか?
僕は短編の作品をネットで探す時には、サムネイルで選ぶことがしょっちゅうあります。

スクリーンショット 2016-03-04 午前10.36.16
Vimeoでは、サムネイルが充実しているものがstaff pickに入ったりしますよね。

サムネイルは、作品のタイトルと同じぐらい重要です。なぜでしょう?

視聴者は、VimeoやYouTubeでコンテンツを選ぶ際、再生回数を除いて、判断基準が「タイトル」と「サムネイル」しか無いからです。検索にかける際に、タイトルは重要ですが、実際に視聴してもらうために、サムネイルは重要です。

逆に言うと、サムネイルがしょぼいと、見る人も見てくれない可能性があるわけです。そんな勿体無いことはしたくないですよね。サムネイル作成はかかっても1時間。ってなワケで、今回は、「カスタムサムネイルの作り方」についての制作ノートです。

Prodigium Pictures(自社)のデモ作成時、作成したサムネイルをご紹介します。
以下、動画。

動画のスクショを撮る

まず最初に、動画本編の中から、使いたいショットの1フレームを書き出すか、スクリーンショットを撮ります。
この時に、使うスクショはどうやって選ぶと良いでしょうか?

選ぶ時に考える要素は、
1) 写真として見ただけで、迫力があるかどうか?つまり動画として見なければ、インパクトの無いショットは選ぶのはやめること。
2) タイトルを入れる場所があるかどうかを見定めること。
です。

そして撮ったスクショをPhotoshopに取り込んでください。この時、画面の縦横比は、本編動画と同じもので作ってください。

フォトショでシャープネスを加工

取り込んだスクショが2.35:1のアスペクト比だったので、少し画像を拡大し、レターボックスを取り払います。

Screen Shot 2016-03-02 at 10.26.04 PM
Screen Shot 2016-03-02 at 10.27.55 PM

サムネイルをフルフレームで作るためで、必ずしも必要ではありません。好みだと思います。

動画用にカラコレされたもののはずなので、写真と比べ、コントラストが弱いものが多いです。最初に取り込んだ素材のコントラストを上げて、比較してみましょう。

この時コツは、PhotoshopのUnsharp Maskという効果を使って、スクショのシャープネスを無理やり上げることです。映像として見ると不自然ですが、写真として見るとどうしてもシャープネスが大切になってきます。

Screen Shot 2016-03-02 at 10.29.17 PM

タイトルを書き込む

サムネイルの大切なところは、スチル写真のインパクトだけではありません。他に大切なのは、情報です。タイトルや、動画作品が何についてかが分かる内容を、タイトルとしてサムネイルの中に書き込みます。
今回はマスクを作り、モデルの背後にタイトルを配置しているように見せて、映像と馴染ませました。

Screen Shot 2016-03-02 at 9.40.27 PM
Screen Shot 2016-03-02 at 9.41.10 PM

洒落オツな白のVignetteを使って、写真とタイトルをうまくブレンドしていきます。

Screen Shot 2016-03-02 at 9.41.26 PM

最後にバーンツールを使って、写真シャドウを細かく整えていきます。最後に「ノイズを追加」してグレインでタイトルが写真と一体に感じるようにします。
この辺の作業はかなりテイストもあるので、自分のチャンネルのスタイルを決めても良いと思います。

最後に写真をPNGで書き出します。JPEGでも良いですが、Vimeo/YouTubeはかなり小さいファイルしか、カスタムサムネイルとしてアップ出来ません。
色もそれほど変化しないので、PNGで十分だと思います。これで完成です。

Screen Shot 2016-03-03 at 8.26.24 AM

YouTubeなどでは、チャンネル登録すると、横並びに一つのチャンネル動画が表示されます。その時に、動画全てが同じレイアウトのカスタムサムネイルがあるだけで、全然印象が変わりますよ。

Screen Shot 2016-03-03 at 8.37.49 AM copyrc=”http://vooook.com/wp/wp-content/uploads/2016/03/Screen-Shot-2016-03-03-at-8.37.49-AM-copy-412×450.png” alt=”Screen Shot 2016-03-03 at 8.37.49 AM copy” width=”412″ height=”450″ />引用:YouTube.com

記事のシェア

Hiroki Kamada

Hiroki Kamada

南カルフォルニア大学卒業 Hollywoodで2011年、Prodigium Picturesという制作会社を設立し、以来自社で映像ディレクターをやっています。アメリカの最先端の情報に詳しい。

more

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート
Hiroki Kamada

Hiroki Kamada

南カルフォルニア大学卒業 Hollywoodで2011年、Prodigium Picturesという制作会社を設立し、以来自社で映像ディレクターをやっています。アメリカの最先端の情報に詳しい。

more

記事のシェア

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

映像制作に関わる人のための ポートフォリオ共有サービス

イベント情報