2016.03.15 編集

Premiere Pro CCでマルチカメラ編集をする!(TEDみたいな動画を作る)

岡本 俊太郎

セミナー動画やインタビュー動画など、2,3カメで撮るシーンは多いと思います。
(TEDなどは、何カメもあり動画としてカッコいいですよね)

そういった時に便利なのがマルチカメラ機能の中のオーディオ機能です。

このオーディオ機能は、素材の音を認識し、同じタイミングで合わせてくれ、編集を楽にしてくれます。

0.今回作る動画

恥ずかしいのですが自分のプレゼンの時の動画を編集しました。
こんな感じで2カメで撮ったのでそれを編集していきます。

以下やり方を共有します。

1.マルチカメラで利用したい素材を右クリック

今回はこの2つの角度から撮った素材を使います。

その2つの素材を選択し、右クリック。
「マルチカメラシーケンスを作成」を選択します。

2.ファイルタイトルを変更

ウィンドウが出てくるので、わかりやすくするためにタイトルを変更します。

3.オーディオを選択する

オーディオを使うとそれぞれの素材の音声を自動的に判別して、ピッタリしに並べてくれます。

カメラ番号を使用するを選択し、OKを押します。

するとこんな感じで、判別が始まります。

4.音が合っているか確認

処理が終わると処理済みのクリップというのが出てきますのでダブルクリックして確認。

また、その左側にマルチカメラで合成された素材ができますので、そちらもダブルクリックするとこんな感じで、同期されたのがわかります。

その後、素材を右クリックし、「タイムラインで開く」を選択します。

そうすると、タイムライン上に素材が表示されます。

その後、レーザーツールを使い、片方の動画を切り取り、音があっているかどうかを確認します。

5.タイミングがいいところでクリックしていく

マルチカメラでつなぎ合わさった素材を右クリックし、「クリップに最適な新規シーケンス」を押します。

そうすると緑色のタイムラインが出てくるのでそれをまた右クリックし、マルチカメラが「有効」になっているか確認する。

右上にある工具みたいなボタンを押します。

「マルチカメラ」を選択します

そうするとこんな感じで2つの画面が出てきます。

再生を押し、右と左のタイミングの良い所でクリックしていく。

こんな感じでクリックしていくと、勝手に切り取りができます。

これで出来上がっていくので、あとは自分で編集してくださいね。
以上がマルチカメラでした!
以下の動画分かりやすいので是非ご覧になってください!

ソフトウェア Premiere(プレミア)

記事のシェア

岡本 俊太郎

制作アシスタント・プロデュース系が得意です。

more

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート

岡本 俊太郎

制作アシスタント・プロデュース系が得意です。

more

記事のシェア

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

映像制作に関わる人のための ポートフォリオ共有サービス

イベント情報