2016.05.27 企画

動画制作者が今、見るべきVR動画5選

Vook編集部Vook編集部

VRの普及とともにコンテンツも少しづつネット上に出てきました。
VR動画の案件数も今後増え、どんな動画を作ればいいかお悩みの方も多いと思います。
そんな方のために今回5つの動画をまとめました。

1,父と娘の物語が泣けるアニメーション、、、「360 Google Spotlight Story: Pearl」

ミュージシャンの父と娘の物語。
一台の車の中から、2人の人生を描いた作品です。

YouTubeからヘッドマウント再生すれば閲覧できます。

2,日本人が作った実写コンテンツ 「360度VRドラマ「うちのお兄ちゃん」|ジャックスWEB限定動画」

函館の街を舞台にした兄と妹の「成長」をテーマにした物語。
妹の可愛さ、とにかく悶えます。。。


こちらの動画の特徴は、360°動画の中に、平面動画を組み込んでいるところ。

コンテンツとして見る場合、すべてが360°である必要はないので賢いですね。

YouTubeからヘッドマウント再生すれば閲覧できます。

3,1テイクだけど、NY セントラルパークにいるような感覚に。「Here and Now」

Facebookが開発した360度動画用カメラ「Surround 360」を使った映像制作。
ニューヨークを象徴するグランドセントラル駅で、1テイクで撮影されたものです。
3Dの360度動画で、音声もクリアなので、なんてことない駅のひとときを、実際にその場にいるかのような体験ができます。

娘の旅立ちのシーンや

喧嘩するカップル

スマホで撮影する人など。

音がとにかく綺麗なのですよね。

Oculus Videoアプリ、Gear VRで閲覧できます

4,42000羽のハトのLEDライトが圧巻!「How Thousands of Pigeons Became Art (360 Video)」

2000羽のハトにLEDライトを持たせて、海を羽ばたかせる壮大な試み。
海軍空母から撮影した、アーティスト デューク・ライリーの作品。


上を見上げる楽しさを教えてくれるVR動画。

YouTubeからヘッドマウント再生すれば閲覧できます。

5,熊本大地震の報道コンテンツ 「Earthquakes in Japan | ABC News #360Video」

熊本大地震の様子を、ABCニュースが伝えた360度動画。
コンテンツとしてのVRだけでなく、報道の動画について考えさせられます。

YouTubeからヘッドマウント再生すれば閲覧できます。

記事のシェア

Vook編集部

Vook編集部

more

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート
Vook編集部

Vook編集部

more

記事のシェア

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

映像制作に関わる人のための ポートフォリオ共有サービス

イベント情報