2016.07.08 編集

Premiere Proで.webm形式を書き出すために。

岡本 俊太郎

INDEX

最近、ウェブサイトにおける自動動画再生が流行っていますよね。

ウェブエンジニアと連動して、こういったサイト用の動画を作られる方多いと思うのですが、
mp4やmovファイルだと例えばfirefoxなどでは見られない場合があり、そういった場合は「.webm」という拡張子も用意しないといけない場合があります。
ところがこの拡張子は、premiere proでは存在しません。
premiereでやるためには、プラグインをインストールする必要があり、以下の手順でやることができます。

1,ここからインストールし、macで起動する

http://www.fnordware.com/WebM/

2,Premiereを再起動し、書き出し設定を開くとこんな感じでwebmが出てくるのでコレで書き出し!

ソフトウェア Premiere(プレミア)

記事のシェア

岡本 俊太郎

制作アシスタント・プロデュース系が得意です。

more

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート

岡本 俊太郎

制作アシスタント・プロデュース系が得意です。

more

記事のシェア

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

映像制作に関わる人のための ポートフォリオ共有サービス

イベント情報