2016.07.13 企画

Samsung Gear VRに動画を入れる方法(3D動画も対応)

岡本 俊太郎

Gear VRは、ネットに繋いでみるだけでなく、実は端末に動画をダウンロードして入れることが可能です。
展示会や試聴会の時にネット回線がないときに非常に便利です。
このやり方をすればOculas videoのアプリの「My video」というところに自分の作った動画やダウンロードした動画を見ることできます。
早速、やり方を見ていきましょう。

1,Android file transferをPCに入れる

ファイルを入れるためには、「Android file transfer」というファイルが必要になります。
こちらを以下URLからダウンロードします。

https://www.android.com/filetransfer/

2,アンドロイド端末をUSBでつなぎ、Android file transfer起動

お手持ちのアンドロイド端末、今回の場合はSamsung Gearですね、それをPCにつなぎ、Android file transferを起動します。
(最初は、アンドロイド端末側に承認を求められるので承認を押してください)
そうするとこういった画面が出てきますので、「Oculas」というファイルをクリック

3,「360videos」というファイルに動画を入れる


その中のファイルに「360videos」というファイルがあるので、そこの中に動画を入れます。
初期設定で「360videos」というファイルがない場合もあり、私の場合はありませんでした。
その場合、「360videos」というファイルを新たに作って、その中に動画を入れてください。
このファイルがないと、Oculasの方に反映されないみたいです。


参照元:GGSOKUより

そうすると、Gear VRで見れるようなので是非試してみてください!

(番外編)3D動画の場合

3D動画の場合は、単純に入れただけでは動画が反映されないようです。
その場合、動画のファイル名を変えてください。

ファイル名は、.mp4の前に「_TB」いれ、「_TB.mp4」という形にします。
例えばoculas.mp4がファイル名だった場合、「oculas_TB.mp4」という形になります。

2016.07.13 企画

記事のシェア

岡本 俊太郎

制作アシスタント・プロデュース系が得意です。

more

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート

岡本 俊太郎

制作アシスタント・プロデュース系が得意です。

more

記事のシェア

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

映像制作に関わる人のための ポートフォリオ共有サービス

イベント情報