2016.08.25 編集

Gear360の撮影データを、Premiere ProのMac版で編集する方法

岡本 俊太郎


4Kに対応していて、かつ360°で動画が1つのカメラで撮れるGear360が話題になっていますね。
私も、早速このGear 360を旅行で使い素材を撮りました。

これで早速Premiere Proで編集してやろう、そう思った矢先、トラブルが発生。

1つ目は、Gear 360の素材をそのままMacに移管しただけだと編集ができないということ。
データをそのまま移行するとこんな感じになり、それをPremiereに入れても反応しません。

2つ目は、データを編集用に加工してくれるアプリをSamsungが出してくれているのですがWindowsにしか対応していないということ。
Macユーザーとしてはかなり途方に暮れました。

それをなんとかしてMacで編集できるワークフローを見つけたので共有します。

必要なもの

  • Gear360
  • Samsung Galaxy S7、S7 Edge、S6 edge+、Galaxy Note 5、Galaxy S6 edgeのどれか
  • Gear 360 Manager アプリ
  • Android File Transfer
  • Premiere Pro CC 2015.3
  • 1,Gear 360で撮った素材をGalaxyに入れる

    まず最初にGear 360の素材をSamsungのGalaxy S7、S7 Edge、S6 edge+、Galaxy Note 5、Galaxy S6 edgeのどれかに「Gear 360 manager」のアプリを使って入れます。
    Galaxyを持っていない人は、終わり!って感じなのですが、、、
    どうやら、こちらのアプリに入れると素材を加工してくれるみたいです。

    2,Android File Transferで素材をPCへ

    その後、Android File TransferでPCに素材を移行します。

    ダウンロードしていない方は以下からダウンロードして下さい。

    https://www.android.com/filetransfer/

    Android File Transferを開いたら「DCIM」というボタンを押します。

    その後、Gear 360のファイルが出てくるのでそこをクリックすると素材が出てきますので、この素材をPCに移行してください。

    3,Premiereで編集する

    あとはPremiereに入れて、編集するだけです!
    Premiereの設定の仕方などは、以下から御覧ください!

    PremiereでVR(360°)動画を編集ための設定

    ソフトウェア Premiere(プレミア)

    記事のシェア

    岡本 俊太郎

    制作アシスタント・プロデュース系が得意です。

    more

    最新情報をお届けします

    @VookJp Vook #動画制作ノート

    岡本 俊太郎

    制作アシスタント・プロデュース系が得意です。

    more

    記事のシェア

    • Facebookでシェアする
    • Tweetする

    映像制作に関わる人のための ポートフォリオ共有サービス

    イベント情報