2016.08.25(最終更新日: 2016.12.05) イベント

9/17 参加者募集 ビデオグラファーズナイト@東京 「撮影許可とライセンス」

Videographer's NightVideographer's Night

東京で毎月1回で開催、関西京都でも開催が予定されている「VIDEOGARPHER’S NIGHT」
第9回を9/17 15:00〜からの開催が決定しました!
お申し込みはこちら

テーマについて

第9回目を迎えるVIDEOGRAPHER’S NIGHTのテーマは「撮影許可とライセンス」。

・道路使用許可と町並みの撮影許可の線引きはどこか?
・音楽のライセンスはどこまで有効?
・建物、乗り物の肖像権はどこまで認められる?
・既存フッテージの2次使用時の撮影許可はどうとるか?

などなど、
ビデオグラファーは、様々な悩みがあると思います。
そういった悩みをシェアし、解決策を共有するのが第9回目のテーマとなります。

後半は、ポートフォリオシェアも行います。
また交流会はピザ・お酒など出しますので、是非みなさん奮ってご参加ください!

イベント詳細

■日時 9月17日(土)15:00〜

■開催場所 
東京都渋谷区代々木1-36-6 代々木駅前ビル801

■定員 40名

■参加費
1部 イベント参加費 2000円
2部 懇親会参加費 1000円ほどを想定

■当日スケジュール
15:00〜 プログラム開始
16:30〜 ポートフォリオシェア
17:30〜 交流会

■今回のトークセッション内容
「撮影許可とライセンス」

※ポートフォリオシェアでは、
来場いただく皆さまの作品を皆で鑑賞しようと思います。自己紹介と共に、作品を発表し合いましょう!
※1人あたり3分ほど

前回のVIDEOGRAPHER’S NIGHTの書き起こし

[書き起こし]海外撮影のノウハウ 〜VIDEOGRAPHER’S NIGHT〜

少人数スタイルだからこその悩み、機材構成。
見知らぬ地の海外での撮影だと、心配はことさら大きい。
前回のテーマは「失敗できない海外撮影の準備について」でした。

[書き起こし]海外撮影のノウハウ 〜VIDEOGRAPHER’S NIGHT〜

VIDEOGRAPHER’S NIGHTとは?


カメラや編集技術の向上、デジタル化により、個人・少数で映像制作を行う制作フローが増えてきました。
今映像制作を取り巻く環境は、大きく変わりつつあります。
そんな中で登場したのが『Videographer(ビデオグラファー)』。
ディレクション・撮影・編集などの通常なら専門家によって細かく分業される役割を少人数マルチタスクのスタイルで行い、作家性を持って映像作品の制作・発表を行うスタイルです。


海外では、すでにビックプレイヤーがたくさん出てきていて、BBCやTOYOTAなどの大企業がダイレクトに依頼するということも出てきています。
Videographers’ Nightは、日本でも増えつつある、Videographerが集まり、日々の仕事の悩みから制作のノウハウなどを共有する場です。
すでに、Videographerとして活躍されている方、これからVideographerになりたい方など参加は自由です。
制作クリエーター同士で横のつながりを作ることで、Videographer界を盛り上げていきます。

お申し込み

お申し込みはこちらからお願いいたします↓
http://bit.ly/2bUOqER

※ポートフォリオを共有しない方でも入場できます。

2016.08.25(更新日: 2016.12.05) イベント

記事のシェア

Videographer's Night

Videographer's Night

more

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート
Videographer's Night

Videographer's Night

more

記事のシェア

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

映像制作に関わる人のための ポートフォリオ共有サービス

イベント情報