2016.11.11(最終更新日: 2016.11.12) 編集

Facebook 360 Photosの作り方

Hiroki KamadaHiroki Kamada

Facebook 360 Photosの作り方

1) Facebookが提供しているPhotoshopのテンプレートをダウンロード

テンプレのダウンロードはコチラをクリックしてください。


引用:Facebook 360

テンプレートは色々ありますが、「Facebook Equirectagular Full Spherical Template」のみ使えます。他のものだとただのパノラマ写真になってしまうのでご注意を。

2) 写真、イラスト、もしくはポスターなどをテンプレ上でデザイン


写真イラストを作り、引き伸ばします。
Initial viewと書かれている中心のところが、真正面に見えるのでそれを意識して作ります。
この四角形のところに最初のviewが治るようにします。

3) JPEGで保存


[名前をつけて保存]でファイル形式を[JPEG]にして保存します。

4) アップロード

アップロードすると自動的に360度VRになった状態の写真がプレビューできます。メタデータを入れる必要は一切ありません。

5) 投稿!

投稿されると、このように360度写真として見ることができます。

気をつけること

普通にiPhoneなどで撮影したパノラマをそのままFacebookすると、VR的に画面をスクロールすることが出来るディスプレイを設定することが出来ますが、360度のPhotoにはならないので、あくまでもFacebook 360が提供しているテンプレをご利用ください。

【参考動画リンク】

https://www.facebook.com/echeng1/videos/g.241193586214590/10102452197044263/?type=2&theater
「Facebook 360 Community」というFacebookオフィシャルのグループがあり、こちらで今回の360度写真作成についての動画が載っていました。
公開グループですので、情報収集のためにもぜひグループに参加してみてください。

2016.11.11(更新日: 2016.11.12) 編集

記事のシェア

Hiroki Kamada

Hiroki Kamada

南カルフォルニア大学卒業 Hollywoodで2011年、Prodigium Picturesという制作会社を設立し、以来自社で映像ディレクターをやっています。アメリカの最先端の情報に詳しい。

more

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート
Hiroki Kamada

Hiroki Kamada

南カルフォルニア大学卒業 Hollywoodで2011年、Prodigium Picturesという制作会社を設立し、以来自社で映像ディレクターをやっています。アメリカの最先端の情報に詳しい。

more

記事のシェア

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

映像制作に関わる人のための ポートフォリオ共有サービス

イベント情報