2016.11.20(最終更新日: 2016.11.28) 準備

ドローン撮影・許可申請に欠かせないサービス「SoraPass」

Vook編集部Vook編集部


ドローンでの空撮は様々な映像で使われるようになってきて、かなり普及しています。
空撮をする上で、撮影許可をしっかりと取ることが大事になってきますが、許可申請や撮影できるエリアを調べるのはなかなか面倒です。
そんな時に使えるサービスが「SoraPass」です。

情報登録をすればすぐに使えるので、緊急で空撮エリアを調べたりするのにも便利です。

一目で撮影ができるエリアがわかる!

地図上に赤や緑、黄で飛行禁止エリアなどを表示していて、これらは人口密集地や空港などを指しています。

赤:人口密集地
緑:空港やその周辺(自衛隊演習場なども含む)、官公庁など
黄:発電所、石油コンビナート、原子力施設、自衛隊基地など


濃い赤は皇居や省庁などを指しています。


飛行可能施設も紹介されています。記事執筆現在は、「つくば試験飛行場」「けいはんな試験飛行場」の2つがあります。
飛行可能施設を募集しているようなので、今後も増えるかもしれませんね。

サイト上で申請書も作成可能


サイト上で許可申請書類を作ることができますし、専門家への相談もできます。
申請書類の申請は何かと分かりづらいところもあるので、相談できるのはありがたいですね。

2016.11.20(更新日: 2016.11.28) 準備

記事のシェア

Vook編集部

Vook編集部

more

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート
Vook編集部

Vook編集部

more

記事のシェア

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

映像制作に関わる人のための ポートフォリオ共有サービス

イベント情報