2016.12.04(最終更新日: 2016.12.05) 編集

写真1枚で奥行きがあるアニメーションを作る方法

Yun YiYun Yi

どうもユンです。

今回は写真一枚を作って奥行きがある動画を作ってみたいと思います。

写真を動画のように見せるのではないんですけど、こんな感じでトンネルを通過してるアニメーションになります。

作成手順

1〜5

  1. 写真を1枚読んできてください。写真自体に奥行き感があるとより自然です。
  2. 写真をプリコンポーズしてください。
  3. 円形でマスクを作ってください。
  4. 中の部分を切り取りたいのでマスクのモードを減算に変えてください。
  5. 「レイヤー→新規→カメラ」でカメラレイヤーを作ってください。
  6. 6〜10

  7. カメラの動きを楽にするため「レイヤー→新規→ヌル」を選択してヌルオブジェクトを作ってください。
  8. カメラをヌルオブジェクトに親子関係で結んでください。
  9. 画面モードをトップビューに変えてカメラと背景の位置を決めます。
  10. 背景のコンポをcommandDで複製してください。
  11. 複製したコンポを3Dにしてください。そして位置を出してください。左からX,Y,Zの順なので奥行きのZを300の差を入れてください。
  12. 11〜14

  13. 複製した写真を奥に奥の写真が小さくなった気がするのですね。なので画面にいっぱいなるように拡大してくだい。そしてマスクは前の写真よりサイズを小さくしてください。一番奥の写真はマスクを消してください。
  14. 写真の間に影をつけるための「エフェクト→遠近→ドロップシャドウ」を選択してください。
  15. 文字を入れてください。
  16. 文字にも動きをつけてあげると出来上がりです!

まとめ

どうですか?意外と面白いアニメーションになってませんか?
After Effectsだとして動画だけ使えることではないので工夫をすれば写真やイラストだけでも面白い動画が作れると思います。

2016.12.04(更新日: 2016.12.05) 編集

記事のシェア

Yun Yi

Yun Yi

more

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート
Yun Yi

Yun Yi

more

記事のシェア

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

映像制作に関わる人のための ポートフォリオ共有サービス

イベント情報