2016.02.11(最終更新日: 2016.02.12) 編集

メイキング:AfterEffectで自転車を宙に浮かせる表現をしたコマーシャル

Hiroki KamadaHiroki Kamada

自転車の企業コマーシャルを担当したのですが、
アフターエフェクトを使って自転車を宙に浮かせたものを作りました。
今回は、そのコマーシャルのメイキングを公開します。

まずはそのコマーシャルをご覧ください。

企画までの流れ

チャリが宙に浮いてる感じが映像化出来れば、ユーザーは感覚として「軽さ」が想像出来るのでは、とチャリのコマーシャルの企画を考えていた時に思いたちます。
製作に使うこのチャリPOSEIDONはカーボンファイバーを使用していて軽く出来ており、しかもそれでいて価格が相当安いと自負するクライアントのアツイ話を聞き、そこがウリならば「チャリを宙吊りにした映像」を撮るのが一番良いんではないの?
なんて思い、面白いことはなんでも好きそうなクライアントにアイデアを話すと悩むこと無く話は決まり、早速撮影することに。

撮影

撮影をするにあたって必要になるのはチャリを吊るすことの出来るワイヤー。
持っていた中で一番頑丈そうな釣り糸を今回は使うことになった。ココで大事なことは「使うワイヤーは出来る限り細くて頑丈なものを使う」ということ。アフターエフェクトにも限界があるので無理に後で苦労しなくても良し。

大丈夫だろうか、切れないかな、とちょっとソワソワしながらロケーションにて早速チャリを宙に浮かす準備開始。

釣り糸を上から吊るし、みんなでチャリを支えながら釣り糸をカメラマンが結び….

IMG_0548-e1453110150950-510x680

釣り糸をチャリに結んでカメラから結び目が見えないようにするのに思ったよりも時間がかかる。もぞもぞ頑張るのはオーストリアの才能あるカメラマンのトビー。

そして

IMG_0551

ドンッ!完成。見事に吊れた。手間がかかるやつ。(結局1時間ちょっとで吊れた)今回の撮影はRED EPICをRONINにマウント、解像度は全て4KHDのRAW撮影です。

グリーンスクリーンと違い、ワイヤーを消しても自転車の角度を自由に変えられるわけではありません。
ここでワイヤーで撮影する時の重要なポイントその2は、「ワイヤーを消す以外の作業は全て撮影時にする」ということ。
僕たちは自転車が左右が均等の高さになり、道路に対して垂直の角度でピタリと収まるまで風と戦い、車が走る時はまた自転車がゆられないように守り、なんとか綺麗に撮影出来るようチャリを全力で死守しました。

ワイヤーで吊るした時の醍醐味はワイヤーで吊るした時にしか出来ない角度から被写体を撮影出来るところ。
今回は贅沢にREDの120fpsスローモーションを使って撮影出来たので、こんな画角から狙うことも出来て、ますます宙に浮いている感を演出できました。

Still02

アフターエフェクトでの編集

ココから本題。撮影が終わると、早速Adobeのアフターエフェクト様へ投入します。
必要なエフェクトは「CC Simple Wire Removal」多分日本語のアフターエフェクトでも同じはず。

エフェクトをワイヤーを消したい素材にかけます。
POINT AとBの位置をワイヤーの両極端に設定してThickness, Slope, Mirror Blendをうまく使い合わせてPOINT間の映像を歪ませることが出来ます。

Still04

Still03

Still07b

その結果…

Still09

ワイヤーが消せました。

被写体やカメラが動かない場合は以上です。
カメラが動く場合画面上のPOINT A, Bの位置を動かしてやらないといけません。
エフェクトコントロール上のPOINT A, Bそれぞれの左横にあるクロックを押してカメラが動いている間にキーフレームを打ちます。

時々プレイバックしながら、

  1. ワイヤーがエフェクトの外にはみ出していないか、
  2. エフェクトが強すぎて背景が歪みすぎていないか、
  3. ワイヤーの手前に被写体などが被さった時にマスクをかけ忘れていないか

など、チェックしながらやっていきましょう。

ちなみに僕はこの自転車のショットのワイヤーを2本消すのに半日はかかったような気がします。
最終的なキーフレームを含めるタイムラインはこちら。

Still05

簡単なCG合成では表現出来ないような映像を撮影出来るので非常に価値のあるエフェクトです。
是非やってみてください。

記事のシェア

Hiroki Kamada

Hiroki Kamada

南カルフォルニア大学卒業 Hollywoodで2011年、Prodigium Picturesという制作会社を設立し、以来自社で映像ディレクターをやっています。アメリカの最先端の情報に詳しい。

more

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート
Hiroki Kamada

Hiroki Kamada

南カルフォルニア大学卒業 Hollywoodで2011年、Prodigium Picturesという制作会社を設立し、以来自社で映像ディレクターをやっています。アメリカの最先端の情報に詳しい。

more

記事のシェア

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

映像制作に関わる人のための ポートフォリオ共有サービス

イベント情報