2016.01.20(最終更新日: 2016.02.11) 企画

イベントのアーカイブ映像を作るときの参考映像一覧

岡本 俊太郎

イベントのアーカイブ動画が最近ニーズが増えてきています
イベント自体が増えてきているということもあり、イベント主催者としては来年のお客さんの獲得・スポンサー獲得のためにもはやイベントアーカイブ動画は必須となってきています。

筆者も、イベントアーカイブ動画はたまに依頼されます。
そのときに、参考にしている動画をまとめました。

演出面が優れている、ULTRA

このイベントは、世界中で行われているDJイベントですが、どのイベント動画もハイクオリティで、思わず行きたくなってしまいます。
撮影の仕方、エフェクトの入れ方などにこだわりがあり、アーカイブ動画としては長いですが、見応えがあるものです。
例えばこのエフェクト一つにしても可愛いですよね。

また、演出にこだわりがあり、ULTRAのシンボルマークをお客さんが手でサインするシーンや

イベント参加者目線で、そのイベントが行われる都市で楽しむシーンなども含まれています。

世界中で行われているイベントなので、例えば東京であれば東京の魅力も詰まっています。

ULTRAの日本版動画

インタビュー型の動画・TED

皆さんご存知のTED。このTEDのアーカイブ動画も優れています。
TEDは、ただ単にプレゼンのイベントではなく、”idea worth spreading(価値あるアイデアをシェアする)”というコンセプトがあり、アイデアを実現できるような人でなければ入ることは許されなく、招待制のクローズドなイベントです。
このイベントがどのような人が参加して、何が起こっているのかというのを、参加する人にインタビューすることにより、イベントの全体像をつかめます。

Slush

Slushとはヘルシンキ発のスタートアップベンチャーのためのイベントです。
こちらもTEDと同様、インタビュー動画なのですが、
エフェクトがすごくかっこいいですよね。

2016.01.20(更新日: 2016.02.11) 企画

記事のシェア

岡本 俊太郎

制作アシスタント・プロデュース系が得意です。

more

最新情報をお届けします

@VookJp Vook #動画制作ノート

岡本 俊太郎

制作アシスタント・プロデュース系が得意です。

more

記事のシェア

  • Facebookでシェアする
  • Tweetする

映像制作に関わる人のための ポートフォリオ共有サービス

イベント情報