Ryoko Nakajima

Ryoko Nakajima

映画/映像エディター
2011年、南カリフォルニア大学映画芸術学部卒業。
9歳の時に原因不明の病気で下半身不随になりそれ以来車椅子で生活をしています。2005年に日本の高校を卒業後、単身渡米。カリフォルニア州ロサンゼルスの語学学校、短大を経て、2008年に南カリフォルニア大学の映画芸術学部へ編入。
卒業後は、ISMP(International School of Motion Pictures)で映画制作について学び、2012年に日本帰国。
帰国後は3DCG業界で通訳として働いたのち、2016年3月に映画編集者になるという長年の夢をあきらめきれず、退社。
現在はフリーランスの新米映像エディターとして、奮闘中。

編集初心者として身につけたノウハウを、VOOKで制作ノートにしていこうと思います。

  • 執筆した記事
  • ポートフォリオ

映像制作に関わる人のための ポートフォリオ共有サービス

イベント情報